田浦文丸(秀岳館)の読み方は?弟いる?将来150キロのドラフト候補?

    [記事公開日]2017/03/26
            

   

 

このブログをご覧いただきありがとうございます!

blog運営者のウタです(*^_^*)

 

2017年3月26日には

選抜野球大会も第8日目となりますね~

 

今回は一回戦で奈良県代表の高田商に

11-1で勝利した熊本県代表の秀岳館

選手に注目してみました!

 

ウタが注目注目した選手は

秀岳館の投手2枚看板の1人である

田浦 文丸(たうら ふみまる)選手!

 

プロも注目している

ドラフト候補のようですね♬

 

田浦文丸(秀岳館)の読み方は?弟いる?将来150キロのドラフト候補?①プロフィール

 


「出典 https://twitter.com/bookerbaseball1」

 

名前    田浦 文丸(たうら ふみまる)

生年月日  1999年9月21日

年齢    17歳

出身地   福岡県

身長    170cm

体重    75kg

シニア   糸島ボーイズ(硬式)

中学    大野城市立平野中学校

高校    秀岳館高等学校

ポジション 投手

投打    左投左打

 

田浦文丸選手は名前の読み方は

「ふみまる」と読むそうです。

かなり珍しい名前ですよね。

古文の授業とかにでてきそうな

名前ですよね(笑)

どちらかというと文科系みたいなイメージ?

 

そんな読み方が珍しい名前をもつ

田浦文丸選手ですが小学校で軟式野球をはじめ、

投手としてプレーしています。

中学校では糸島ボーイズで硬式野球の道へ。

田浦文丸選手が中学2年生時にジャイアンツカップを準優勝しています。

3年生に優秀なピッチャーがいたんででしょうか、

準優勝時は田浦文丸選手はライトを守っていたようです。

 

秀岳館では田浦文丸選手は

1年生の秋からベンチ入り

2年秋の新チームから背番号1を背負い

秀岳館のエースを担います。

 

九州大会の初戦で長崎東戦に先発し

7回を被安打1、17奪三振の好成績をおさめて

一気に注目を浴びているようです!

 

 

田浦文丸(秀岳館)の読み方は?弟いる?将来150キロのドラフト候補?➁弟がいる?

ウタが調べてみたところ

田浦文丸選手には弟がいるようです!

 

その弟と噂されているのが

田浦由亮選手!

 

田浦文丸選手が所属していた

シニアの糸島ボーイズで主将を務めていたようです。

多分、来年度から高校1年生の年代なのかな。

 

弟の田浦由亮選手は

世界少年野球大会代表投手

投手だった経験もあるようですねΣ(・□・;)

 

弟の田浦由亮選手の本人のTwitterに

兄弟と思えるツイートがあったので

本当の兄弟のようですね!

 

「出典 https://twitter.com/9XipL28zanlllG7/media」

兄弟でプロ野球選手を

目指せそうな感じですね。

どうやって育ったら兄弟共に

ここまでスポーツができるようになるのか

知りたいですね(笑)

 

 

田浦文丸(秀岳館)の読み方は?弟いる?将来150キロのドラフト候補?③球速や変化球は?

 

 

 

 

 

田浦文丸選手の

球速や変化球の持ち球について

調べてみました。

 

田浦文丸選手の球速は

MAX144キロのようです。

 

また変化球の持ち球は

スライダー、チェンジアップ、

カーブのようです。

 

150キロを将来投げられる

ピッチャーとあったんですが

どうらやら違うようでした~

 

135キロ~140キロ台の

ストレートに変化球を交ぜ三振を

奪取するピッチングスタイルで。

どちらかというとストレートで

勝負するようなタイプではないようですね。

 

身長も170㎝ですし将来150キロ投げるのは

厳しいような気がしますね~

 

「出典 https://www.youtube.com/channel/UCayXN5pg3lFisOGVSinZ-Ug」

 

では今回はこのへんで(/・ω・)/

最後までご覧頂き本当にありがとうございました!

 

秀岳館の2枚看板投手のもう1人である

川端健斗選手が気になる方はこちらの記事もどうぞ!

川端健斗(秀岳館)の出身中学は?ドラフト候補だけど球種は?

 

 - スポーツ