諸井清二(ヨット漂流おじさん)の現在はコーヒー農園家?嫁、家族は?

    [記事公開日]2017/03/23
            

   

 

このブログをご覧いただきありがとうございます!

blog運営者のウタです(*^_^*)

 

今回は2017年3月23日19時から

放送予定の「衝撃のアノ人に会ってみた!」

出演されるであろう方に注目してみました!

 

その人物とは太平洋で92日間漂流生活しながら

奇跡的に生還された「漂流おじさん」 こと

諸井 清二(もろい せいじ)さんです(^^)

 

 

 

 

諸井清二(ヨット漂流おじさん)の現在はコーヒー農園家?嫁、家族は?①プロフィール

 

「出典 http://pictkan.com」

名前    諸井 清二(もろい せいじ)

年齢    78歳

出身地   大阪府

 

職業    関西汽船→コーヒー農園経営

 

諸井清二さんは普通の一般人のかたです。

ヨットを趣味としており23歳から56歳まで

ヨットに乗っていたんだとか!

 

諸井清二さんはこの趣味のヨットで

一躍有名人になってしまいます。

 

1994年(平成6年)2月11日に諸井清二さんは

関西国際空港が開港した記念大会であった

「環太平洋ヨットレース」に参加します。

 

その時、諸井清二さんはご自身が所有していたの

ヨット「酒呑童子号」に乗り込み、兵庫県西宮港を出発!

そこまでは何も問題はありませんでした…

 

ところが大しけのために、

ヨットの命綱のハーネス(転落防止用ベルト)が破損

その為に諸井清二さんは遭難してしまいます。

しかしながら92日間の漂流生活を経て

1994年(平成6年)6月7日に、

韓国の釜山港で無事救出されますΣ(・□・;)

 

この92日間の漂流生活から一躍時の人となり

諸井清二さんは一般人でありながら有名になったようです。

有名になるとしても死ぬ思いはしたくないですね(;´・ω・)

 

 

諸井清二(ヨット漂流おじさん)の現在はコーヒー農園家?嫁、家族は?➁現在は?

 

「出典 http://www.caffeol.net/ba.html

92日間の漂流生活から

もうすでに23年近く経っており

その当時は時の人だった

諸井清二さんは今、何をしているんでしょう?

 

諸井清二さんは現在、

沖縄県でコーヒー農園を経営しているようですね~

ヨットの趣味からいきなりの大転換ですよね(笑)

 

諸井清二さんはヨットでの漂流後、漂流原因は

ヨットの欠陥の問題だったとして製造会社に訴訟を起こし、

和解金として800万円の支払いを受けたそうです。

 

この和解金を元手に

沖縄県国頭群東村

コーヒー農家として

コーヒー農園を経営しているようです。

 

 

諸井清二(ヨット漂流おじさん)の現在はコーヒー農園家?嫁、家族は?③妻や家族について

「出典 http://gahag.net」

諸井清二さんは家族構成は

妻と子供5人の7人家族だったようです。

 

かなり子だくさんですよね

今の時代だと少し考えられないですよね~

子ども5人は一般人の方らしく

現在の詳細などは分かりませんでした。

 

諸井清二さんの妻の名前は千恵子さんというそうで

諸井清二さんが漂流したときに

正夢のような不思議体験したエピソードがあるようです♬

 

千恵子さんが夢の中で目を覚ますと

食卓の前に夫の清二さんが。

そこで千恵子さんが「いつ帰ってきたのか」と聞くと、

清二さんは「6月7日に帰ってきた」と返事をしたようです。

 

ここで夢が覚めてしまうのですが

この夢から嫁の千恵子さんは

何かを感じ取り6月7日まで夫の

救助活動をしてくれるように各方面に頼みます

 

そして6月7日に諸井清二さんは

救助されています!

後で分かったことらしいのですが

諸井清二さんは漂流中に船の中から、

奥さんが起きる時間帯を見計らって、

自分が無事であることを知らせるために

毎日テレパシーを送っていたようなんです!!

 

そのテレパシーが通じたのか

嫁の千恵子さんは正夢を見たんでしょうね~

こういう奇跡的な体験も漂流生活の中では

起こっていたようですね♬

この夫婦愛には憧れちゃいますね(*´▽`*)

 

 

では今回はこのへんで(/・ω・)/

最後までお読みいただきありがとうございました!!

 

 - 速報