益子直美が病気で心臓手術?こどもを不妊治療で授かったの?

      2017/04/17

 

このブログをご覧いただきありがとうございます!

blog運営者のウタです(*^_^*)

 

2017年4月17日(月)19時から

「結婚したら人生激変!〇〇の妻たち」

女子バレー元日本代表の

益子 直美(ますこ なおみ)さんが特集されるようです!

 

今回はそんな益子直美さんについて

調べてみました(*^_^*)

 

 

益子直美が病気で心臓手術?こどもを不妊治療で授かったの?①プロフィール

「出典 https://twitter.com/masukonaomi/media」

 

名前     益子 直美(ますこ なおみ)

生年月日   1966年5月20日(50歳)

出身地    東京都

身長     175㎝

血液型     A型

 

益子直美さんは元バレーボール

日本代表選手です!

 

バレーボール選手時代は

美しい見た目から

バレーボール界の元祖アイドル的

存在だったみたいです♬

 

現在の年齢は50歳ですが

とても50歳には見えないくらい若いですね!

 

益子直美さんはテレビアニメ「アタックNo.1」の影響で、

地元の金町中学校に入学と同時にバレーボールを始めます。

 

そして1982年、益子直美さんは高校3年生で

全日本代表メンバー入り

 

益子直美さんは「下町のマコちゃん」のニックネームで、

大林素子さんらと共に1980年代後半から

1990年代前半女子バレーボール界を席巻します。

 

益子直美さんは1992年現役を引退し、

その後はタレントに転身

NHKの「トップランナー」の司会を

アーティストの大江千里さんとともに

1997年から2001年まで務めていたりしています。

 

2006年12月5日12歳年下

自転車ロードレーサーの山本雅道さんと

ご結婚されています。

 

2013年からは旦那である山本雅道さんと

湘南で自転車店を開いており

益子直美さんもスタッフとして働いています。

お店の名前は「BICYCLE FACTORY YAMAMOTO」

というみたいです!

 

「出典 https://twitter.com/masukonaomi」

益子直美さんも

旦那さんである自転車ロードレーサーの

山本雅道さんの影響でロードを

おこなっていますね!

 

 

益子直美が病気で心臓手術?こどもを不妊治療で授かったの?➁手術をしていた?

益子直美さんは心臓の手術を

最近行っていたことが判明しました。

 

益子直美さんは50歳を迎え、

少しの運動で息が上がるようになっていたみたいです。

 

その異変を感じ取り、2017年の3月半ばに

ある病院を訪れたところ「心房細動」であると

医師から伝えられました。

 

心房細動とは不整脈の一種で、

症状は重くないものの

将来的に心不全をひき起こす可能性がある病気です。

 

放置すると脳梗塞や心筋梗塞を起こす

リスクもあるため、

益子直美さんは手術を受けることを決断。

 

益子直美さんの手術はおよそ2時間半かかり

手術は無事に成功したようです!

 

年齢とともに病気にはなりやすくなりますし

少しでも違和感を感じれば病院に行った方がよいですね!

 

 

益子直美が病気で心臓手術?こどもを不妊治療で授かったの?③不妊治療の結果は?

「出典 http://cyclist.sanspo.com/170563」

益子直美さんは旦那である

山本雅道さんとご結婚されたのは

40歳の時です。

 

やはり結婚すればこどもを

授かりたいという気持ちは誰もいだきますよね。

 

もちろん山本夫婦もそうであったみたいです。

世間では35歳を過ぎると高齢出産と言われますが、

益子直美さんは結婚当初は

自然妊娠にまかせていたようです。

 

しかし42歳の時に自然では厳しいと判断し、

不妊治療を開始されます。

益子直美さんは年齢的なこともあり、

一番レベルが高いとされている

顕微授精をはじめました。

 

顕微授精は顕微鏡下で卵の中に精子を

1匹ピペットという細いガラス管で捕まえて注入し、

受精卵が出来た後は、培養して子宮に戻す方法です。

 

顕微授精は一回につき50~60万円する

非常に高額な治療みたいです(-_-;)

 

益子直美さんは顕微授精の治療で

体調も悪く、寝込むことも多く

仕事どころではなかったそうですが

高額な治療費の為に仕事を続けざる負えないようでした。

 

益子直美さんは45歳の誕生日まで

不妊治療を続けていましたが

この日を境に不妊治療をやめています

 

不妊治療で益子直美さんは

こどもを授かることはできまかったようです。

 

現在はこの不妊治療の経験

今後の世の中のこどもを授かりたい

女性の為にblogやテレビ雑誌等で

益子直美さんは伝えています。

女性が社会進出するにつれて

結婚の晩婚化がどんどん進んでいるので

本当によく考えなければならない問題だと

ウタは改めて感じました。

 

では今日はこのへんで(/・ω・)/

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 - 未分類