amazonで格安出品詐欺が多発?トラブル回避のチェックポイントは?

    [記事公開日]2017/04/27
            

   

 

このブログをご覧いただきありがとうございます!

blog運営者のウタです(*^_^*)

 

アマゾンジャパンのマーケットプレイスで、

詐欺の疑いがある出品が相次いでいるようです。

通常ではあり得ないほどの低価格で人気商品を出品されている、

販売者から商品を購入してたが納品期日になっても

商品を届けないケースが多数確認されているようです。

 

今回はこのようなamazonで格安出品詐欺を

回避する為のポイントを調べてみました!

 

 

amazonで格安出品詐欺が多発?トラブル回避のチェックポイントは?①詐欺出品の見分け方!

 

アマゾン ジャパンが運営する

大手Webストア「Amazon.co.jp」で

同社以外の業者がAmazon.co.jpで商品を販売する

「マーケットプレイス」で詐欺に

あわないポイントをまとめてみました。

 

【チェック項目】

詐欺を行っている出品者の特徴は

現時点では以下のポイントを確認する必要があります。

①価格→市場価格と比べて異常に安い、またはそこそこ安い

➁取引実績新規出品者または、取引件数が少ない出品者

取引件数の割に、取扱いしている商品が不自然に多い

取引件数は少ないが、直近でほぼ取引がない

③出品者の名前→出品者の名前が不自然

④出品者の住所→住所が出品者の国外住所または個人宅と思われる住所

 

この4点を確認することで

Amazonマーケットプレイスで

詐欺にあう可能性を減らすことができます。

 

やはり1番注目するべき点は販売価格です!

市場価格に敏感になって

市場の相場から「ずれている」商品は

かなり詐欺出品である可能性が高いです。

その点に気を付ければ、現状は問題ないようです。

安いからと言ってその商品に飛びつくのはやめましょう。

 

 

amazonで格安出品詐欺が多発?トラブル回避のチェックポイントは?➁詐欺出品にあわない確実な方法

絶対に詐欺出品にあいたくないという

方もかなりいらっしゃるのではないでしょうか?

 

そんな方の為に詐欺出品者から

商品を購入せずに済む方法があります!

 

その方法とは出品者または配送オプションによる

絞り込みを行うことです(*^_^*)

この絞り込みで「Amazon.co.jp」など、

信頼できる販売元を選択すれば詐欺にあわずに済みます。

 

※但し、最近では信頼できる販売元のアカウントが

悪徳業者に乗っ取りされているケースもあるので

購入前には値段と取引実績については念の為に確認した方がよいです。

 

出品者の絞り込み方法は、

カテゴリ別ページの左側に表示される

「出品者」から選択することで絞込できます。


この方法で出品者を絞り込みすると、

指定した出品者が販売する商品のみが表示されます。

 

注意事項ですがカテゴリー別のページから出品者を

絞り込めないカテゴリーがあるほか、

スマホからでは出品者による絞り込みはできません(;´・ω・)

 

このような場合は配送オプションで

「プライム対象」の商品に限定することで、

悪意あるマーケットプレイス出品者の商品を除外できます!

 

配送オプションに「プライム」指定すれば、

Amazon.co.jpの配送センターから

商品が発送されるので「商品が届かない」ことはなくなります。

 

 

詐欺出品者から商品を購入してしまうと

氏名や住所といった個人情報は相手側に渡ってしまう

被害がでてしまい、その被害からさらなる被害が

生まれるかもしれません。

 

ネット通販は便利ですが

このような詐欺には気を付けて

利用するようにしましょう!

 

では今回はこの辺で(/・ω・)/

最後までお読みいただきありがとうございました!!

 

 - 政治・経済, 速報