早く結婚したいが相手がいない方へ!スパルタ婚活塾を男が批評してみた

    [記事公開日]2017/10/25
             [最終更新日]2017/10/26

      2017/10/26

 

このブログをご覧いただきありがとうございます!

blog運営者のウタです(*^_^*)

 

ここ最近の話ですが、仲の良かった

大学時代のメンバーと久々に出会ってきました。

 

もちろんなんですが全員違う会社で働いていて

あまり会える頻度も多くないので久々に会えて良かったですね。

 

大学卒業して2年以上経ちましたが

そこまでみんな変わっていないくて何だか安心しました~

この安心感がいいのか悪いのかは分かりませんが(笑)

 

この久々の大学時代のメンバーと再会した中で

けっこうblogのネタとして書けそうかなぁと

思ったのがあったので、それをテーマに書いていこうかと思います。

 

ズバリ今回の主題テーマは「恋愛と結婚」です!

このテーマになった理由は

久しぶりに再会した大学時代のメンバーの1人の子が

彼氏をつくる為に恋活中らしく

相席居酒屋にけっこう足を運んでいるそうなんですが

その相席居酒屋で物凄い失敗を犯したそうなんです(;´・ω・)

 

その相席居酒屋での失敗を反省して彼女は水野敬也さんの著書である

「スパルタ婚活塾」という本を読んで、現在、修行中みたい(笑)

 

「スパルタ婚活塾」という本は

結婚したい20代後半くらいの女性をターゲットに

書かれた本なのですが、面白そうだったので

ウタも購入して読んでみした(笑)

 

ということで完全に男目線で

「結婚したい女性のバイブル」も言われている

スパルタ婚活塾を批評してみました。

 

 

①スパルタ婚活塾の基本概要について

「出典 https://www.ideaxidea.com/archives/2014/07/aiya_spartan.html」

 

水野敬也さんの簡単な紹介


「スパルタ婚活塾」というは小説家の

水野敬也さんが書かれた著書です。

 

水野敬也さんという名前を知らない方でも

小栗旬さんと水川あさみさんが出演していたドラマ

「夢をかなえるソウ」なら知っている方もいるのでは?

 

夢をかなえるゾウの原作小説の著者が

水野敬也さんなんですよね。

またこの他にも「ウケる技術」

「人生はニャンとかなる!」なども手掛けています。

 

水野敬也さんはこれまでの経歴から

恋愛に悩める方に向けて講演や執筆もされていて、

その時は「恋愛体育教師・水野愛也」として活動されています(笑)

 

今回レビューする「スパルタ婚活塾」

彼氏が欲しくて最終的には結婚したい女性向けの本となっています。

またモテない男性に向けて書かれた「ラブ理論」という男性向けの

本も発売されていました。

 

「スパルタ婚活塾」も「ラブ理論」もレビューが4.0以上あり

恋愛に関する著書としては非常に評価が高いのではないでしょうか。


スパルタ婚活塾 [ 水野敬也 ]

スパルタ婚活塾の基本構成

まずスパルタ婚活塾は水野敬也さんの

アメブロ「ウケる日記」で連載されていた

「スパルタ婚活塾」を大幅加筆修正した本となっています。

 

ウタは本を買いましたがちょっとだけ気になる方は

「ウケる日記」を拝見すれば良いと思います!

水野敬也さんのアメブロ→「ウケる日記 スパルタ婚活塾第一講」

 

本の大きな構成としては4つに分かれていて

「恋愛五大陸教室」

「恋愛基礎体力教室」

「恋愛実戦教室」

「結婚教室」

に分かれています。

 

名前が独特すぎてとまいどいますね(笑)

まぁ独特でも何となくの意味は分かると思いますが

上から入門編、初心者編、中級者編、上級者編

みたいな認識で問題ないと思います。

 

スパルタ婚活塾のレビューにあたって

スパルタ婚活塾に内容について完全に男目線で

レビューするんですけど、最初に言っておきますが

ウタはぶっちゃけモテません(笑)

 

「モテないやつがレビューするんかい!」みたいな意見が

鋭くとんできそうですが、怖いのですが(笑)

 

ちょっと情報が古いですが

ブライダル総研の恋愛観調査2014によると

20代の約8割が恋人がおらず、

約4割が異性と付き合ったことないというデータがあります。

またこの調査では30~40代でも約2割程度が

異性と付き合ったことがないという結果に。

 

このような昨今の恋愛市場の状況から考えると

今から彼氏をつくろう、結婚したいと恋活、婚活を頑張っている女性は

これまでモテてなかった男性と遭遇する可能性が高いはず。

 

ということでモテない男性だらけと言っても過言ではない

昨今の恋愛市場においては特にモテる訳でもない

ウタの意見はそこそこ参考になることもあるはずです(笑)

 

またスパルタ婚活塾を読んだ全体の感想としては主に

「対象の相手はけっこう恋愛経験がそれなりあって恋愛を楽しめる男性」への

アプローチかなと感じました。

 

なのでスパルタ婚活塾は個人的に恋愛本では名著なんだと思うのですが

「モテない男性」にやると上手くいかないこともありそうなテクニックもちらほら。

なのでその辺の部分をレビューしたいと思っています。

 

 

スパルタ婚活塾 恋愛五大陸教室の感想

とりあえず今回はスパルタ婚活塾の

入門編とも言える「恋愛五大陸教室」

レビューからいきたいと思います。

 

この記事でスパルタ婚活塾の全部の感想を

書きたかったのですが、けっこう量が多くなりそうなので

「恋愛五大陸教室」だけで勘弁してください(笑)

 

「恋愛五大陸教室」は全部で5つの恋愛理論に分かれている感じです。

1つの理論に対してウタはコメントいれていきます!

 

第1講 仮氏理論

一番、最初に書かれている恋愛理論なので最重だと思われるのですが

ここの話は婚活している30~40代女性に向けて書かれている印象でした。

 

何よりもまず重要なのが「自分に自信を持て」ということでした。

そして「欲望を解放せよ」とのこと(笑)

第1章に書かれていることはかなり本質的だなぁと思いましたね。

 

やっぱり自信をもっている生きている人間は

それだけで魅力的であると思いますし。

 

本に書いてある「熟女ブーム」であるかは別として(笑)

「年上が好きな男性」って今の世の中の男性的には

多いと思いますし、実際に自分の周りでも

年上の女性と結婚した男性がけっこういます

 

年上女性がモテるには「自分への自信」からくる「余裕」が重要であると

述べられているんですがその通りですね。

 

そしてその「余裕」を持つ方法が仮氏理論なんですが

結論としては「どんな男でもいいから、彼氏をつくる」こととのこと。

 

仮氏(カリシ)をつくって理想の男を探せということみたいです。

まぁ賛否両論あると思うんですが男性のモテる方法とかで

これと似たようなこと言っている人多いので

ウタは仮氏理論ありだと思いますね(笑)

 

また仮氏理論を使うと合コンなんかで

「彼氏は、いるんだけど…」理論を使えると話していましたが

これはモテない男性を結婚相手にしようとアプローチした場合は逆効果だと思います。

 

まぁモテない男性が合コンとかに来るかは分からないですが

モテない男性は彼氏がいるのに合コン来る女性の

行動そのものが理解できないことが多いと思います。

 

恋愛経験多い男性だと「チャンス!」だと思って

餌にひっかかる方もいると思うので

誰を狙うのかによって使い分けした方が良いと思います。

 

第2講 ツッコミマスターとなれ

巷に溢れている恋愛マニュアルなどに書かれている

実践している婚活女子を軽やかにディスりながら

男性との会話で何を心掛けるべきかが書かれています。

 

とりあえず婚活や恋活に必死すぎる女性は

誰でもいいからヤリたいと思っている男性くらい

周囲に不快感を与えてるということは理解した方が良いですね。

それだけでもモテるようになりそうです。

 

ここでは恋愛マニュアルに書かれているような

退屈な会話ではモテず、「正しいツッコミ」

会話に入れることが重要であると書かれています。

 

「正しいツッコミ例」やコミュニケーション力が高い女性が「吊り橋トーク」については

blogか本で確認して頂きたいのですが、このスキルは非常に重要ですが

マジで練習しないと上達しないと思います(笑)

 

この理論は男性のモテる方法でいうと「女性をいじる」に当てはまると思います。

女性の方ならご経験も多いのではないかと思いますが

いじるのが下手な男性に対しては好意よりも嫌悪感の方が圧倒的に高まりますよね?(笑)

 

この女性が男性に対してする「ツッコミ」も下手な女性がすると

男性は「この女性いいな」とはならず「この女うぜぇ」となります。

 

ということなのでまずは失敗しても良いような場所で

経験を積むのがオススメだと思います♬

 

第3講 おさわり四十八手

第3章では「自然なボディタッチ」の方法が48種類紹介されています(笑)

男性はボディタッチされると「この女、俺に気があるんじゃないか?」

勘違いして好きになるという話から「ボディタッチ」の方法が事細かに説明されています。

 

実際にウタの周囲でもボディタッチが自然で上手い女性は

けっこう恋愛関係に関して不自由はしていなかったイメージですね(笑)

 

ただこのボディタッチについてはモテない男性にする場合は注意が必要で

自然なボディタッチであっても「女性に対して警戒心の強いモテない男性」

意識し過ぎて「この女、ツボでも売ってくるんじゃないのか?」みたいな

あらぬ方向に考えることが多い気がします。

 

これだからモテない男性は面倒くさいのかもしれません(笑)

警戒心強い場合はボディタッチしたら

「君子、怪しきに近づかず」を体現するかのごとく避けるようになるので

もし本当に良い男性で警戒心が強そうなら

初対面とかでボディタッチは避けた方が無難だと思います。

 

また四十八手のボディタッチの中で「メガネ奪取」というのがありました。

ウタはメガネかけているんですが「自分のタイプじゃない人」から

メガネとられたら内心で「ふざけんな!この女」くらいには思います(笑)

 

「メガネはアイデンティティ」という男性もいるので

(ウタはそうじゃありませんが)メガネ奪取は

「この人、私に好感をもっていそう」という場合にお使いください。

以上、基本メガネ男子ウタからのお願いでした(笑)

 

第4講 ライフ・イズ・ビューティフル理論

第4章はデートでの心構えといいった内容でした。

デートの最優先すべきことは「楽しむ」こととのことです。

 

これは至極当然かもしれませんが

けっこうこの視点が抜けている男女は多いと思います。

基本的にデートは自分が楽しいと思ったなら相手も楽しんでいるものです。

(但し、マジで相手の空気を読むことができない人を除く)

 

そして恋愛経験はそれなりあるけど結婚に巡り合わなかった女性や

彼氏がいない女性はデート時に「男性を値踏み」することが多いと指摘されています。

デート中の「男の値踏み」はNGみたいです。

 

デート中の男性の行動で「これはない」と思った時は

「逆に楽しい」と考えることを推奨されています。

この「逆に楽しい」はデートのみならず

人生のあらゆる面で使えそうだと感じましたね。

 

人生の中で困難にぶち当たっても「逆に楽しい」という視点を

持ち続けることが出来れば道は開けそうですもん(笑)

 

第5講 シックスセンス理論

恋愛五大陸教室のラストは男性に浮気をさせない方法です。

男性の浮気を防ぐには「浮気をしたら罰が待っている」という

恐怖を持たせることと「自分には嘘を見抜く能力がある」

刷り込ませることで浮気を予防することができるそうです。

 

恋愛経験少ないモテない男性は比較的浮気をする可能性は低いと思いますし

そこそこモテる男性もこの理論を使えば浮気はしなさそうです。

 

しかしながらめっちゃ稼いでいるまたはマジで恋愛経験豊富でモテるなど

魅力的な男性はこの理論じゃ浮気を止められないと思います。

 

ウタの周りにいる魅力的でモテそう、または稼いでそうな男性は

浮気と言うか女遊びはめっちゃしています(笑)

どこからが浮気なのかは人それぞれだと思いますが

魅力的な男性を彼氏にしたいなら女遊びは避けられないと個人的には思います。

 

 

まとめ

今回は水野敬也さんの著書である

スパルタ婚活塾をモテない男性目線でレビューしました。

 

まだ入門編である恋愛五大陸教室しかレビューできていないので

今後、他のところも感想を書いていきますね(*’▽’)

 

いろいろと意見があると思うので意見を頂ければ嬉しいです♬

では今回はこの辺で!最後までお読みいただき本当にありがとうございました(^^♪

 

 - ウタの考え・雑記, モテテクニック