郡和子(仙台市長)の経歴は?韓国好き?夫や娘や大学も調査!

      2017/08/18

 

このブログをご覧いただきありがとうございます!

blog運営者のウタです(*^_^*)

 

仙台市長選挙で民進、共産、社民各党の

県組織と自由党が応援していた

元民進党衆院議員の

郡 和子(こおり かずこ)さんが当選しています。

 

今回は仙台市長となった

郡和子さんについて調べてみました。

 

 

郡和子(仙台市長)の経歴は?韓国好き?夫や娘や大学も調査!①プロフィール

「出典 https://www.youtube.com/watch?v=Xx_X8Kl0Ymg」

 

名前    郡 和子(こおり かずこ)

生年月日  1957年3月31日(60歳)

出身地   宮城県仙台市

出身大学  東北学院大学

職業    政治家

所属政党  無所属

 

郡和子さんは今回の仙台市長選挙で

見事に当選し仙台市長となりました!

 

郡和子のこれまでの経歴について

簡単に調べてみました。

 

郡和子さんは宮城県仙台市出身で、

出身高校は宮城県第二女子高等学校

(現在の宮城県第二女子高等学校)に出身でした。

 

宮城県第二女子高等学校は

宮城県仙台市若林区連坊にある

県立の高等学校で女子校でした。

偏差値は62ということでした。

 

高校卒業後は東北学院大学に進学。

経済学部に所属していたようです。

東北学院大学はリベラルアーツを

重視した私立大学みたいです。

 

郡和子さんは大学卒業後の

1979年東北放送にアナウンサーとして入社。

それ以降は26年間、アナウンサーとして活躍!

2005年からは解説委員や報道制作局の部長を務めていました。

 

郡和子さんの政治家としての経歴は

2005年9月11日の第44回衆議院議員総選挙に出馬。

土井亨さんに敗れますが

比例東北ブロックで復活し初当選しています。

 

2009年8月30日の第45回衆議院議員総選挙に、

宮城1区から民主党公認で出馬、土井亨さんを破り2選。

 

2011年9月7日には野田内閣で内閣府大臣政務官、

東日本大震災復興対策本部宮城県現地対策本部長に就任。

 

2012年12月16日の第46回衆議院議員総選挙に、

宮城1区から民主党公認で出馬、

土井亨さんに敗れるが比例復活で3選。

 

2014年12月14日の第47回衆議院議員総選挙に、

宮城1区から民主党公認で出馬、

土井亨さんに敗れるが比例復活で4選。

 

郡和子さんは衆議院議員に

4選連続で当選されていたようですね。

 

 

郡和子(仙台市長)の経歴は?韓国好き?夫や娘や大学も調査!➁韓国好き?

郡和子さんは民衆党時代に

帰化議員として名を連ねていたり

慰安婦問題で反日デモに参加されていたりと

親韓よりな政治家だと言われているようです。

 

 

また郡和子さんが賛同している政策が

北朝鮮への制裁反対

いじめた方の子どもの人権擁護

移民(南朝鮮人)推進

外国人参政権賛成などがあるようで

このことから反日の親韓の人物だと評されています。

 

 

 

 

 

 

郡和子(仙台市長)の経歴は?韓国好き?夫や娘や大学も調査!③家族について

郡和子さんの家族について

調査してみました。

 

郡和子さんは家族構成は

夫と娘の3人家族でした。

夫も娘さんも一般人の方のようで

はっきりとした詳しい情報は

分かりませんでした(^_^;)

 

郡和子さんは娘さんをアナウンサー時代に

出産されたようでした。

 

現在は娘さんの年齢は

はっきりと分かりませんでしたが

ご結婚されて家族をもっているくらいの

年齢であるようです。

 

今回、郡和子さんが仙台市長になったことで

仙台がどうのように変わるのかは注目ですね。

不安の声をあげているかたもかなりいるようですので

今後には注目していかないといけませんね。

 

 

 

では今回はこの辺で。

最後までお読みいただきありがとうございました!!

 

 - 政治・経済